ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue
ORGANIC COTTON TOWEL  blue




ORGANIC COTTON TOWEL blue


品番: TWI101-102-103NV
通常価格: 


+ −




少し赤みのあるアズーリブルー(イタリア代表のカラー)です。
夏に向けてとても気持ちのいい色だと思います。
ウォッシュタオル、フェイスタオル、シャワータオル、バスタオルの4サイズで、P.F.S.のタグ付きです。

P.F.S.が糸のより方からこだわって作り上げたオーガニック・コットン100%を使用したオリジナルのタオルです。
最も吸水性が高くなるような糸のより方を考え、
強さのあるオーガニックコットンだから出来た製法で作られています。

再現したかったのは昔のハワイのホテルのタオル。

ホテルのタオルはへたりにくいように目をつめた作りになっていて、肌触りがリッチ。
これは何度も洗う使用に耐えることと宿泊者が心地よく感じるホスピタリティーの両立でできあがった仕様です。

世の中はタオルを消耗品と考え安く作ろうとして目が粗く薄っぺらいものが多いですが、P.F.S.のタオルはホテル仕様のように目が詰まっていて柔らかく肌触りがよいものにこだわりました。
何度も洗って長く育てていって欲しい。そんなタオルができあがりました。

ふんわりした肌触りでとても心地良く使え、吸収力も抜群です。
使い始めはもちろんですが、長年使用する事でより使い心地が良くなる、P.F.S.こだわりのタオルです。一度使うとやみつきになる、スタッフにも人気のアイテムです!

カラーは自然な風合いのバニラホワイトです。
タイプはウォッシュタオル、フェイスタオル、バスタオル、シャワータオルの4種類。
全てP.F.S.のタグ付きです。





【お洗濯について】
風合いを保つため、ネットに入れてのお洗濯または、タオルのみでのお洗濯をおすすめします。
タオルをふわふわのまま長持ちさせる方法は洗い方が重要です。洗い方の詳細はPICKUP ページをご参考ください。
Size:
(wash towel) W340 D350
(face towel) W340 D800
(shower towel) W340 D1200
(bath towel) W600 D1300


Material:100% cotton
Color:blue
生産地:愛媛県今治市










TOWEL

ORGANIC COTTON TOWEL

ORGANIC COTTON TOWEL

配送サイズ: A1

825円(税込)

BAMBOO TOWEL - WASH TOWEL

BAMBOO TOWEL - WASH TOWEL

配送サイズ: A1

935円(税込)





RECENT VIEWED PRODUCTS










←PREV |

[1つ前のページへ戻る]



  • ページ上部へ戻る